上に戻る

社員紹介

社員紹介STAFF

スタッフ写真

工事一部 部長

新井 明行(工学部建築学科 昭和57年卒)

社会人になって建築施工管理職一筋に30年、今は管理職として現場担当者の指導と若手の育成に努めています。技術指導はもちろんのこと、現場での安全管理は何を置いても優先しなければなりません。
無事故無災害での施工管理のノウハウを後輩たちへ継承していきます。

スタッフ写真

工事一部 工事所長

鎌田 洋輔(工学部建築学科 平成15年卒)

新築工事は、基礎工事時に騒音や振動や発生するため、近隣の皆さんに配慮しながら進め、お客様との約束の工期は厳守し、満足いただける建物を完成させなければなりません。
一方、改修工事も基本的には心掛けることは同じですが、工期が短いだけに手戻りのないように細心の注意を払って現場管理を行っています。

スタッフ写真

工事一部

鈴木 文隆(工学部建築学科 平成24年卒)

今までは、改修工事の担当が多く、閉店後の深夜工事も行いました。今後は新築工事も経験しながら幅広く施工管理の仕事を習得していきたいと思っています。また、施工管理に必要な資格取得にもチャレンジし、後輩たちの手本となるような技術者になるように、日々精進してまいります。

スタッフ写真

工事二部 工事課長

花田 英俊(建築学科 平成2年卒)

外食チェーンから紳士服チェーンの店舗、ビルインからロードサイドの店舗、そして新築から改装まで、店舗については様々な工事を経験してきました。今後は工事課長としてお客様に喜んでいただける仕事を心掛け、後輩たちには自分が習得したノウハウをOJTで指導し、後継者の育成に尽力していきます。

スタッフ写真

工事二部

榊原 佳典(工学部建築学科 平成26年卒)

小規模な店舗の改修工事を担当し、短い工期の中でお客様の要望に応えられるように協力会社の皆さんと効率よく業務を行ってきました。まだ、覚えることがたくさんありますが、先輩たちに仕事を見ながら、向上心を持って、早く一人前の建設マンになるよう日々頑張っています。

スタッフ写真

大阪支店 工事所長

山田 博之(工学部建築工学科 平成19年卒)

関西のゼネコンで主に福祉・冠婚葬祭施設の新築に携わっていました。
この度改修工事がメインとなりまた違った難しさがありますが、培ったノウハウを活かしビフォーアフター ザ・リアルに体験できて、尚且つお客様に喜んで頂けると二重の喜びを感じられる仕事だと思います。